読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特発性間質性肺炎の介護回顧録

特発性間質性肺炎という難病の母を、子育てとのダブルケアで介護した記録です。

2014年秋頃のこと

母からは、

相変わらず肺の穴は塞がらず、

苦しさが抜けない。

というメールが来る日々でした。

 

そんな中でも、

特に年末に向けて忙しさを増す仕事に

就いていた母は、

自分の体をだましだまし

勤務を続けているような状態でした。

 

わたし自身、

子供会の役員やパートに忙しく、

なかなか母のことを構ってあげる余裕が

なかったのも事実です。