読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特発性間質性肺炎の介護回顧録

特発性間質性肺炎という難病の母を、子育てとのダブルケアで介護した記録です。

このブログについて~はじめにお読みください~

はじめにお読みください

このブログは、
2014年から2015年を中心とした
特発性間質性肺炎の母に
まつわる記録です。

母と歩んだ歴史を形として残そうと
思い立って書き出したのが、
2017年1月。
実際の日々からは
少し時間が経ってしまいました…

回顧録という性質上、
カレンダーを過去に遡り
記憶をたどりながらなので、
日時のずれはご容赦ください。


また、自分自身の闘病記ではなく
側にいる者、看る側の記録になります。
介護と子育ての、いわゆる
ダブルケアという状況に
立たされた者からの視点です。


具体的な難病や障害者といった
実際に行うことのできた申請や
受けられる公的支援
知り得る限りの各種手続きについても
記載します。


特発性間質性肺炎という病気自体の
本当の辛さや苦しさは、
本人にしか分からないものであり、
完全にお伝えしきれない部分が
あるかと思います。

見守る自分も極限であった時期を
書こうとする際、
赤裸々な表現になってしまうことも
否めません。

闘病されている本人がご覧になった際、
気分を害されてしまうことが
もしかしたら、あるかもしれません。
この場を借りてお詫び申し上げます。


それでも、
今この病気と共に歩んでいる方へ。
そして、闘病中の方のそばに寄り添う方へ。

かつての母やわたしと同じように悩み、
あるいは苦しんでいるかもしれない方に、
出来る限りの情報を
提供して行きたいと思うのです。


あくまでも、とある一例として。
もしも何かのご参考になれば
幸いです。